書籍「発生状況からみた急性中毒初期対応のポイント
農薬・工業用品(TICs)編/化学剤編」(へるす出版)を発刊しました

2020年7月6日

2016年の発刊以来、医師、薬剤師、研究者等の先生方からご好評を頂いております「発生状況からみた急性中毒初期対応のポイント-家庭用品編-」の続編として、「農薬・工業用品(TICs)編/化学剤編」を発刊しました。大変お待たせ致しました。

実際に事故が発生した際に患者対応にあたる医師や看護師、薬剤師、また事故発生現場において対応するファーストレスポンダー、消防や警察など様々な職種の方々が、「自らの身を守りつつ」「状況を客観的に把握」し「起こり得る危険を想定」したうえで「的確に判断して対応」するための情報をまとめています。「家庭用品編」と合わせてご活用ください。

詳細はへるす出版ホームページをご覧ください。
書籍をご購入くださった方へ 
 巻末の綴じ込みハガキ(アンケート)を是非お送りください。