■「中毒110番」において急性中毒に関する電話相談への情報提供を行っています。
中毒110番には、オペレーターが対応する一般市民専用回線、医療機関専用回線、賛助会員専用回線と、たばこ専用応答電話(テープによる情報提供)があります。
たばこ専用応答電話の利用件数は、1996年の開設以来、累計180,336件(2013年3月末現在)です。

中毒110番への入電件数

 2011年度2012年度2013年度
 一般市民専用 回線43,657件41,281件40,253件
 医療機関専用 回線2,858件2,478件2,271件
 賛助会員専用 回線2,181件2,052件1,949件

■「中毒110番」で受信したヒトの急性中毒に関する相談は、1年ごとに統計処理を行い、受信報告としてホームページに掲載しています。

ヒトの急性中毒に関する相談件数

電話連絡者2011年2012年2013年
一般市民32,105件30,949件29,788件
医療機関3,856件3,651件3,344件
その他(薬局、学校、保健所、消防署 等)857件888件892件
36,818件35,488件34,024件